top of page
  • 吉岡正登

8ボール世界選手権 予選敗退

敗者3回戦でデンマークのクラウス選手に敗戦。


予選通過できませんでした。


1回戦


クラット選手(カナダ)8-6


2回戦


マコネン選手(フィンランド)6-8


敗者2回戦


リー選手(アメリカ)8-5


敗者3回戦


クラウス選手(デンマーク)4-8


8ボール世界選手権に出場するのは初めてでしたが、全体的には想像通りのレベルで勝てる感覚はありました。


しかし、ヨーロッパの選手はユーロ選手権などで、アメリカの選手は日常的に8ボールをプレーしているので慣れ具合が違うのは確か。


特にブレイク技術においては2段目の球に当てるカットブレイクがかなり有効的に見えました。


マコネン選手とのTVマッチでは試してみましたが、完成にはもう少し練習が必要だと感じました。


また来年に向けて準備したいと思います。


プエルトリコはとても良い国だし会場も素晴らしいのですが、日本からは遠いし経費もかかって大変です。


またぜひチャレンジできるように日々努力します!

必ず良い結果を出せると信じて。





ビリヤードデイズさんの記事

『プエルトリコオープン』のちょっと裏側 by 吉岡正登【動画あり】



閲覧数:176回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page