top of page
  • 吉岡正登

9ボール世界選手権 1日目

1回戦はディフェンディングチャンピオンのアメリカ、ボーニング選手とTVテーブルで対戦。


2-9で完敗となり敗者側へ回りました。


特に緊張もせず試合に入れて1セット目を取り、2セット目も取り切り態勢…の8番をミス。


試合前に序盤である程度走らないと勝負にならないと考えていたのにもったいないミス。


そこから取り切り5連続マスワリで一気に1-6と離されてしまいました。


まだ1つ取ってブレイクを決めていければと気持ちは切れていなかったですが、反撃は1つのみ。


ナインオンフットでもお構いなしの反則級ブレイクでした。


とりあえず予選通過目指して今日の2日目2試合勝てるように全力を尽くします!




閲覧数:140回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page